研究所について

理念

教育研究所の理念は、「共に考え ともに歩む」ことです。

糖尿病治療に加えて重要なことは、疾病に関する知識や対処法について、患者さんがまず理解することであり、さらに医療者は、患者さんに情報を伝達するばかりでなく、患者さんが主体的に自分の糖尿病の対処法を考え行動変容を行えるように支援していく役割を担っています。
患者さんの心理や生活背景などを考慮し、様々な状態において、患者さんが出来ることを一緒に考え、ともに歩むプロセスこそが、糖尿病教育です。

その為には、患者さんやその家族を含めて、医療に携わる人達の教育・育成・研究・指導なども行っていくことになります。

山田憲一内科医院教育研究所では、糖尿病教育の理論と実践を繋ぐ試みを模索し続けたいと願っています。

研究所フォトギャラリー

山田憲一内科医院教育研究所のフォトギャラリーです。当研究所は道路を挟んで西公園の目の前にあり、季節により彩りを変える西公園を一望できる開放的な空間になっています。

岡 義実コレクション

山田憲一内科医院では、医院内に、画家 岡 義実氏の絵画を多く展示し、来院された患者さんを和ませていました。

しかし、2011年3月11日の東日本大震災により医院も被害を受けた際、その危険性を考慮して、全て取り外すことになりました。

患者さんの中には、それを惜しむ声も多くあり、また、せっかくの絵画を倉庫内で保管することにも心苦しい思いがありましたが、研究所開設にあたり適度なスペースがあったことから、当研究所内で「岡 義実コレクション」として展示しています。

お立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。

研究所基本情報

名称 山田憲一内科医院教育研究所
所長 山田憲一
所在地 〒980-0822
宮城県仙台市青葉区立町20-10 ピースビル西公園4F
TEL 022-393-6355
FAX 022-393-6356
リンク 山田憲一内科医院 ウェブサイト
山田メディカルオフィス ウェブサイト

大きな地図で見る